JIC協同組合支援協会

JICは7つの開発目標を宣言します。

JIC協同組合支援協会はウズベキスタン労働省との連携協力により、日本に来るウズベキスタン人に対しての支援と日本での受け入れを推進して行く事の協定を結びました。

最新のお知らせ

2022.8.25 7月20日~24日、組合及び企業18名がウズベキスタンでの「第2回労働フォーラム」に参加致しました。

2022.06.14 6月度 ハラスメント対応保険 オンライン説明会
●6月14日(火)11時/●6月21日(火)11時/●6月28日(火)11時

ハラスメント(雇用慣行賠償責任)保険の特徴と加入の必要性をわかりやくす説明します。 詳しくは、案内をご確認の上、お申し込みください。
案内と申込用紙
Googleフォームからのお申し込みはこちら »

2022.06.14 パワハラ防止法:対策オンラインセミナー
●7月12日(火)10時~12時

経営者の方必見!! 義務化をチャンスに「ハラスメント予防研修」で学び、職場環境を良好にしましょう。 詳しくは、案内をご確認の上、お申し込みください。
【フライヤー】
【案内申込書】
Googleフォームからのお申し込みはこちら »

お知らせ一覧 »

一般社団法人JIC協同組合支援協会とは

一般社団法人JIC協同組合支援協会は、日本全国の優良な「団体.組合」「個人.企業」「大学.専門学校」と海外の「大手企業」「大学」との産学連携支援を目的とする団体です。

外国人留学生の受入
インターンシップ

留学を希望する外国人や大学生を支援しています。

外国人高度人材の雇用

各国から大学等を卒業した優秀な人材をご紹介いたします。

外国人技能実習生の活用

意欲の高い人材を教育し、ご紹介できる機関と連携しています。

入会は、団体と企業を問いません。また、会員名は一切公表致しておりません。

代表の挨拶

今や日本の産業を支えている全国380万社のうち、99%は中小企業であります。

30年前日本でのNGO活動や国際貢献などは、一部の大手企業の活動がメインでした。 しかし今や国際貢献や国連SGDs活動は日本の中小企業もが積極的に参加する事を期待されています。
NGO活動国際貢献のなかで日本の企業が果たす役割は大切な事だと考えています。

そんな中、私達の支援協会としてできる事とは何かと考えました。
各産業分野における事業を支援すること、また、各業界の協同組合を支援することにより、安定した企業経営の基盤造りに貢献できると思い至りました。

以上の考えを軸に、JIC協同組合支援協会を設立運営しております。

共同購入情報

  • ホーム
  • 技能実習制度の状況と対応策
  • 外国人生活向上クラブとは
  • 外国人生活向上クラブ参加のご提案
  • パワハラ防止法 無料会員のご案内
  • 協会概要
  • お問合せ
  • JICトレーニングフィールド
  • 技能実習生とは?受け入れ方や職種などをわかりやすく解説!ウズベキスタン編
  • 顧問弁護士 野田雄二朗
  • 顧問弁護士 小泉友
  • 組合設立に関するお問い合わせは 行政書士 石川裕樹事務所
  • 顧問ハラスメント予防コンサルタント 白石恵美子
  • 顧問SDGsコンサルタント 深田英揮
  • 瀧下正司税理士事務所 瀧下正司

一般社団法人
JIC協同組合支援協会

JIC事業本部

〒460-0005
名古屋市中区東桜
2丁目22ー18
日興ビルディング2階

TEL052-228-7612

FAX052-228-7613

MAILinfo@jic.jp

↑ホーム | 協会概要 | お知らせ一覧 | ★お問合せ

技能実習制度の状況と対応策 | 外国人生活向上クラブとは | 外国人生活向上クラブ参加のご提案| パワハラ防止法について

Copyright © JIC協同組合支援協会 All Rights Reserved.